2010年06月02日

中心部・買物公園/ちろる(喫茶店)

chiroru1.JPGchiroru2.JPG
ちろる(旭川市3条通8丁目左7号仲通)

1939年創業。
私は三浦綾子の小説「氷点」でその存在を知りましたが、(私の大学時代の友人が三浦綾子のファンで、よく話を聞いたのです。)AMCCのみなさんなら、ナガオカケンメイさんの「D-travel Hokkaido」でご存知の方が多いのでは?

建物のあちらこちらに、装備品のあちらこちらに、芸術というか(その中にはデザインや工芸とか民芸とかいうものも含むような)そういうものへの造詣が伝わってきます。
 私は一人で本を持っていって時間を過ごしたいようなそんなところ。
時間の流れが見えるような、「自分の時間」を過ごせるようなところです。

コーヒーがおいしいです。自家製ケーキセットもあるようです。夏には中庭でお茶することもできるそうです。
http://www.hokkaido-jin.jp/issue/sp/200606_2/sp_02.html

(A)

posted by AMCC MACHI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38682088

この記事へのトラックバック