2010年06月16日

中心部・買物公園/そば処 井奈屋

IMGP1931.JPG
そば処 井奈屋(7条通8丁目)6・7仲通り
更科そばのお店です。
私はここの白いおそば(冷セット)が好きなのですが、
北海道外から来られるAMCC参加メンバーの皆さんに
ここで、特におすすめしたいのは、「ぶたどんセット」!
豚丼とそば(温or冷)のセットです。
帯広の豚丼は、郷土料理のように有名になっていますが、
みなさんはご存知でしょうか?
--------
北海道の豚丼は、豚肉を焼いて砂糖醤油味の甘辛いタレで味付けしたものを具とした丼物である。・・(中略)・・調理法も味覚も牛丼チェーンの豚丼とは似て非なる料理である。
--------ウィキペディアより

ここの豚丼もおいしいのです。
北海道豚丼を一度食べてみたい方、
ごはんもつやぴかでおいしいので、ぜひどうぞ!
posted by AMCC MACHI at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる

2010年06月05日

中心部・買物公園/七福弁当(惣菜屋)

七福弁当 鈴木商店(お弁当・惣菜屋)
(旭川市7条通7丁目七福ビル1F)
買物公園に接して、「ラーメンのすがわら」の入っている同じビル内にあるお惣菜やさん。昼休み時は結構人気で列になってお客さんが並んでいます。
旭山動物園がこんなに人気になる前は行列ができる唯一のスポットでした(ちょっと嘘。でも冗談でそんなことも言ったのです。)
注文の仕方もなんだか独特で、メニューがあるわけではなく、ウインドゥにならんだお惣菜を選んでお弁当にしていきます。私のお勧めは「ノリメンチ」。あと、ふきの煮物とかもおいしかったな。トロい私なんかは、最初は食べたいものをうまく選べずに妥協していました。そんなんで、七福弁当の頼み方をここでレクチャー。

七福弁当の注文の仕方。
注文を受けてくれる人が数人いて、順繰りオーダーを聞いてくれる。マンツーマン制です。
@まず、ご飯を一緒のパックに入れるか、別のパックに入れるか選ぶ。量もオーダーできる
「ごはん一緒で(ご飯別々で)少なめで(ふつうで)‥」
Aごはんをよそってくれたあと、惣菜を適当に選ぶ。
「ノリメンチ、これとこれとこれ」
B担当の人によって、ちょっと盛りや値段が違うのはご愛嬌。

うまく頼むと300円くらいでお弁当ができる。
これを持って、常盤公園に食べに行ったんです。(A)
posted by AMCC MACHI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる

2010年06月02日

中心部・買物公園/ちろる(喫茶店)

chiroru1.JPGchiroru2.JPG
ちろる(旭川市3条通8丁目左7号仲通)

1939年創業。
私は三浦綾子の小説「氷点」でその存在を知りましたが、(私の大学時代の友人が三浦綾子のファンで、よく話を聞いたのです。)AMCCのみなさんなら、ナガオカケンメイさんの「D-travel Hokkaido」でご存知の方が多いのでは?

建物のあちらこちらに、装備品のあちらこちらに、芸術というか(その中にはデザインや工芸とか民芸とかいうものも含むような)そういうものへの造詣が伝わってきます。
 私は一人で本を持っていって時間を過ごしたいようなそんなところ。
時間の流れが見えるような、「自分の時間」を過ごせるようなところです。

コーヒーがおいしいです。自家製ケーキセットもあるようです。夏には中庭でお茶することもできるそうです。
http://www.hokkaido-jin.jp/issue/sp/200606_2/sp_02.html

(A)

posted by AMCC MACHI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる

2010年05月31日

中心部・買物公園/すがわら(ラーメン)

sugawara.JPG
すがわら(旭川市7条通7丁目七福ビル1F)
昭和49年創業のラーメンやさん。
昔ながらのチャーシュー、ねぎ、メンマのシンプルなラーメン。
私は正油ラーメンが好きですね〜。
あっさりでもこってりでもない、絶妙な感じ。
説明には「豚骨、鶏ガラ、魚をじっくり煮こんだ透明感のあるスープ」とのこと。
うん、ほんのり香るサカナ味。値段もリーズナブルです。

旭川人は、ラーメンについて皆語れます。(断言)
私が旭川に来たてのころは、みんなラーメンについて語るのを不思議に思っていましたが、いまや、多少語れるようになりました。その旭川人も納得のお店のひとつです。

この七福ビルにはまだ面白いところが・・それはまた後日。(A)
posted by AMCC MACHI at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる

中心部・買物公園/ブラジル(喫茶店)

ブラジル(旭川市3条通8丁目)
喫茶店小路※の一店です。地下1F。
クラシックな喫茶店。
ここは、若い人も、年配の人も、いろんな集まりの打ち合わせとか、タクシーの運転手さんとか、いろんな世代のいろんなタイプの人たちに愛されているところなんだそうです。
私は、オムライスを食べました!取材なのに、まちきれず、ついパクっと。
ボリューミィーで、懐かしいような味・・また、食べたくなる、くせになる、そういう味です。
11時から15時まではランチタイム。食事の方はコーヒーサービスという嬉しいおまけがついていました。
コーヒーもおいしい!しかも、見てみて!
ホイップクリームがついています。
0530.JPG0530-2.JPG

こないだ行った美容室のお兄さんに薦められて取材してきました。地元のいろんな世代に変わらず愛されているお店だなと私も感じました。
※なお、喫茶店小路はGさんの造語だそうです。スミマセン。でも本当にそんな感じなのですよ。(A)
posted by AMCC MACHI at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる

2010年05月13日

中心部/machibar

旭川の歴史、自然、芸術などなど....伝えたい魅力は色々とあるのですが、まずは腹ごしらえを!ということで地元人も気楽に立ち寄るお店をご紹介します。

machibar(マチバル)
旭川市2条通8丁目買物公園沿い

bar1.jpgbar2.jpg

旭川の中心部に昨年(2009年)秋にできたばかりの洋食店です。ヨーロッパのバル(bar)のような落ち着いた雰囲気ですが、リーズナブルで客の年齢層も広くふらっと立ち寄れます。夜はスペイン系の料理と豊富なお酒が、昼は選べるランチメニューが楽しめます。

全国チェーン店が増えつつある旭川中心部の中で、machibarが4店舗目となる地元企業が経営しています。ほかの和食や「ちょい飲み」居酒屋もよくて、ハシゴするのも楽しいですよ。

ちなみに写真のパスタは海老がプリップリ、シンプルだけど濃厚な味わいでした!

(I)
posted by AMCC MACHI at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる