2011年07月04日

中心部・買物公園【ギャラリープルプル】

purupuru2.jpgpurupuru.jpg


いよいよ来週は3回目の木工キャンプ。なのにこんなにブログの更新がギリギリになってしまってゴメンナサイ。
今回ご紹介するのは、昨年アップされていた「こども冨貴堂」の隣にオープンしたばかりのかわいいギャラリーです。

旭川在住の絵本作家、あべ弘士さんの「アートをもっと身近に感じてほしい。買物公園ににぎわいを取り戻したい」という願いによって誕生したそうです。次々と楽しい展示が企画されて、隣接する「こども冨貴堂」同様たくさんの人たちが行き交う場所になりそうです。


Gallery PuruPuru(ギャラリープルプル)
旭川市7条通8丁目買物公園
10:00 - 18:00
月・火 休み

ギャラリーオープン展示
原画展 「もりのねこ」「3びきのくま」
    文・工藤有為子 + 絵・あべ弘士
2011年5月21日(土)- 7月31日(日)


(I)
posted by AMCC MACHI at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 見る

2010年06月27日

中心部/ヒラマ画廊

彫刻美術館に続き芸術に触れられるスポット紹介です。

hirama1.jpg

ヒラマ画廊
旭川市2条通8丁目左1(ミスタードーナツ2F)

ここは駅からも近いのでふらっと立ち寄れるギャラリーです。貸しギャラリーなので展示内容はサークルの発表や写真展、学生さんの発表など様々です(下の写真は北海道教育大学の学生さんの展示)。

hirama03.jpg

細い階段を登りきった入り口の手すりやドアなどは重厚な意匠でギャラリーの長い歴史を感じさせます。

(I)
posted by AMCC MACHI at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 見る

2010年06月12日

春光/旭川市彫刻美術館

次は中心部から少しだけ離れて、旭川駅から車で20分ほどのところにある彫刻美術館を紹介します。

中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館
旭川市春光5条7丁目

chokoku1.jpg

旭川は「家具の産地」として知られていますが、実は知る人ぞ知る(?)「彫刻のまち」でもあります。美術館の収蔵品だけでなく、野外彫刻も市内の公園や広場、橋などにたくさん設置されています。
中には買物公園のベンチにどっかりと腰掛けている「人」がいたり、こどもが登ったりできる遊具のような作品もあり親しまれています。

この彫刻美術館にもブロンズ像をはじめ、おおらかな形の石彫、今にも動き出しそうな雰囲気の木彫、前衛的な金属の作品など、様々な素材や作家の作品が並べられています。
館内は撮影OKなので、中の様子を少しだけ…
(展示の様子はあえて掲載しませんので、あしからず!)

chokoku3.jpgchokoku2.jpg

明治に建てられたこの建物は国の重要文化財にも指定されていて、それ自体が作品のようです。旧陸軍第7師団の社交場として使用されていたそうですが、なんともハイカラ!
芸術に触れた後は、向かいにある緑いっぱいの春光園で一休みできますよ。

(I)
posted by AMCC MACHI at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 見る

2010年05月28日

当麻町 かたるべの森

旭川の隣町に今年(2010年)5月にオープンしたばかりのしてかたるべの森美術館を紹介いたします。
当麻町の国道39号線沿いの旧伊香牛小学校を改修して作られました。学校の教室が美術館になっています。
katarube
katarube1
この美術館では障がいのある方の芸術作品を展示しています。今回はオープン記念として社会福祉法人かたるべの森で10年間創作活動してきた作家の作品の展示です。
どの作品も欲がなく、作家の気持ちや思いを表現している。高い芸術性に感動しました。作家の感性を感じに行きたい場所です。すごく刺激になりました。
一階には喫茶店もあります。
カタルベではパンも作っていて手作りパンを食べることが出来ます
(G)
posted by AMCC MACHI at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 見る

2010年05月05日

神楽岡/ロマンティック街道

少し遅めのスタートとなりましたが、「MACHI」は主に私(tek 石塚)とhalicoさんの2人で更新していきます。
木工キャンプ開催地である旭川をどう紹介していこうか悩みましたが、観光情報は専門誌に任せて、私たち地元民が気に入っているところ、よく行くお店などを紹介していきたいと思います(独断と偏見をお許しください!)。

roma1_2.jpg

まずは神楽岡にある「ロマンティック街道」から。ちょっと照れてしまうような名前ですが、道路の両脇に植えられたプラタナス並木が3kmほど続く美しい通りです。旭川中心部から美瑛・富良野方面へ向かう道の途中にあります。
通り沿いにはレストランやウェディングチャペル、インテリアショップや菓子店など洋風の店が並んでいます。

きっとキャンプ開催時期にはプラタナスの葉が茂って、延々と続く木のトンネルができていると思います。特に晴れた日は木漏れ日が綺麗です。富良野方面に行くときは、ドライバーに「神楽岡経由で!」と伝えてくださいね(笑)

roma3.jpgroma2.jpg
(I)
posted by AMCC MACHI at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 見る