2010年06月01日

中心部・買物公園/レコファン(レコード店)

レコファン(旭川市7条通8丁目丸伸ビル1F )
旭川のディープな音楽好きなら、だれでも知っているレコファン。
CDも売っていますが、「レコード店」というのがとても似合います。
中古から新品まで、本当に、店主の音楽を愛する心が伝わります!

音楽が好きなら、ぜひ立ち寄ってみてください。
不思議な空間です。(A)
http://aftermath.jp/
recofan.JPG

posted by AMCC MACHI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 買う

2010年05月31日

中心部・買物公園/アッコモンストア(アート)

akko1.JPGakko2.JPG
アッコモンストア(旭川市6条通8丁目)
半立体アーティストのアッコモンさんのお店です。

写真は同店の2Fにある「アトリエ凸凹」
ここのお絵かき教室がとってもおもしろい。
月・火・水・土のクラスがあるそうです。

見せていただいたお絵かき教室のテーマは、ビニール傘に絵を描きましょうとか、冷蔵庫の中身を書きましょうとか、ガムテープで立体を作ろうというのもありました。
ともかく感性がすごい!子供にとっては至福の時間かも・・。
アッコモンさんはきっと感性を引き出す才能があるのでしょう。
素敵だな。
(A)
posted by AMCC MACHI at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 買う

中心部・買物公園/すがわら(ラーメン)

sugawara.JPG
すがわら(旭川市7条通7丁目七福ビル1F)
昭和49年創業のラーメンやさん。
昔ながらのチャーシュー、ねぎ、メンマのシンプルなラーメン。
私は正油ラーメンが好きですね〜。
あっさりでもこってりでもない、絶妙な感じ。
説明には「豚骨、鶏ガラ、魚をじっくり煮こんだ透明感のあるスープ」とのこと。
うん、ほんのり香るサカナ味。値段もリーズナブルです。

旭川人は、ラーメンについて皆語れます。(断言)
私が旭川に来たてのころは、みんなラーメンについて語るのを不思議に思っていましたが、いまや、多少語れるようになりました。その旭川人も納得のお店のひとつです。

この七福ビルにはまだ面白いところが・・それはまた後日。(A)
posted by AMCC MACHI at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる

中心部・買物公園/ブラジル(喫茶店)

ブラジル(旭川市3条通8丁目)
喫茶店小路※の一店です。地下1F。
クラシックな喫茶店。
ここは、若い人も、年配の人も、いろんな集まりの打ち合わせとか、タクシーの運転手さんとか、いろんな世代のいろんなタイプの人たちに愛されているところなんだそうです。
私は、オムライスを食べました!取材なのに、まちきれず、ついパクっと。
ボリューミィーで、懐かしいような味・・また、食べたくなる、くせになる、そういう味です。
11時から15時まではランチタイム。食事の方はコーヒーサービスという嬉しいおまけがついていました。
コーヒーもおいしい!しかも、見てみて!
ホイップクリームがついています。
0530.JPG0530-2.JPG

こないだ行った美容室のお兄さんに薦められて取材してきました。地元のいろんな世代に変わらず愛されているお店だなと私も感じました。
※なお、喫茶店小路はGさんの造語だそうです。スミマセン。でも本当にそんな感じなのですよ。(A)
posted by AMCC MACHI at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる

2010年05月28日

当麻町 かたるべの森

旭川の隣町に今年(2010年)5月にオープンしたばかりのしてかたるべの森美術館を紹介いたします。
当麻町の国道39号線沿いの旧伊香牛小学校を改修して作られました。学校の教室が美術館になっています。
katarube
katarube1
この美術館では障がいのある方の芸術作品を展示しています。今回はオープン記念として社会福祉法人かたるべの森で10年間創作活動してきた作家の作品の展示です。
どの作品も欲がなく、作家の気持ちや思いを表現している。高い芸術性に感動しました。作家の感性を感じに行きたい場所です。すごく刺激になりました。
一階には喫茶店もあります。
カタルベではパンも作っていて手作りパンを食べることが出来ます
(G)
posted by AMCC MACHI at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 見る

2010年05月25日

中心部・買物公園【にちりん】

こちら、Asahikawa D-travelです。
え?どこかで聞いたことある?
こちらのDはDesignのDではなく、
DeepのDです 笑
敬愛をこめて!

こんにちわ、halicoの堀内です。
旭川のDeepな深いところをご案内いたします。


nichirin.jpg

買物公園通りの一番後方にあるお店、「にちりん」です。
60年ちかくやってます。
おもちがおいしい。
なぜなら、毎日毎日、ちゃんと手でお餅をついているのです。


wagashi.jpg

どら焼きも美味。
皮と餡の塩加減がおいしくて、ここのを食べたらなかなか浮気できません。

今が旬の、よもぎ餅。
初夏の10日間しかよもぎは採れないので、
この間、職人さんが一年分のよもぎを収穫しておくそうです。
香りも美しい若草色も、今が一番の季節です!


nichirin-hoso.jpg

昔は洋菓子をやっていたそうで、
こんなレトロな包装紙を使っていらっしゃいました。
時代はグルグルまわって、
シャンデリア柄なんぞ今ではnew!


gofufu.jpg

二代目にあたる社長さんと、いつも明るく声をかけて下さる奥さん。
ピンクのエプロン、”にちりん”て書いてる!

にちりん
旭川市8条通7丁目
0166-22-2094
posted by AMCC MACHI at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 買う

2010年05月19日

中心部/常盤公園

前回の「machibar」から駅と逆方向に十数分道なりに歩くと、旭橋の手前に旭川で最初につくられた公園「常磐公園」があります。

常磐公園

tokiwapark2.jpg

公園のぐるりを囲む樹木に四季折々の表情が楽しめ、夏は花火大会、冬は冬まつりなど市の主なイベント会場ともなります。図書館や美術館などの文化施設もあり老若男女が集う場となっています。

asahibasi.jpg
(奥に見えるのが旭橋。花火大会ではこの河川敷がびっしり人で埋まります。)

公園を1周するだけでも心地よい散歩ができます。ちょっと一休みに立ち寄ってみませんか。
ちなみに、木工キャンプ期間中は旭川美術館で「片岡球子展」を開催中です。巡回展を見逃した方はこちらもどうぞ。


余談ですが、旭橋を駅方面に下りたところにある大きなロータリーには慣例的にできた暗黙の交通ルールがあり、初心者ドライバーや観光客泣かせです。通常周回する車が優先されると思いますが、ここでは旭橋側と駅方面をつなぐ国道40号通行者が優先されます。地元ドライバーは減速せずに入ってきますので、もし車で通行する際はご注意を!

rotary.jpg
(I)
posted by AMCC MACHI at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ

2010年05月13日

中心部/machibar

旭川の歴史、自然、芸術などなど....伝えたい魅力は色々とあるのですが、まずは腹ごしらえを!ということで地元人も気楽に立ち寄るお店をご紹介します。

machibar(マチバル)
旭川市2条通8丁目買物公園沿い

bar1.jpgbar2.jpg

旭川の中心部に昨年(2009年)秋にできたばかりの洋食店です。ヨーロッパのバル(bar)のような落ち着いた雰囲気ですが、リーズナブルで客の年齢層も広くふらっと立ち寄れます。夜はスペイン系の料理と豊富なお酒が、昼は選べるランチメニューが楽しめます。

全国チェーン店が増えつつある旭川中心部の中で、machibarが4店舗目となる地元企業が経営しています。ほかの和食や「ちょい飲み」居酒屋もよくて、ハシゴするのも楽しいですよ。

ちなみに写真のパスタは海老がプリップリ、シンプルだけど濃厚な味わいでした!

(I)
posted by AMCC MACHI at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる

2010年05月05日

神楽岡/ロマンティック街道

少し遅めのスタートとなりましたが、「MACHI」は主に私(tek 石塚)とhalicoさんの2人で更新していきます。
木工キャンプ開催地である旭川をどう紹介していこうか悩みましたが、観光情報は専門誌に任せて、私たち地元民が気に入っているところ、よく行くお店などを紹介していきたいと思います(独断と偏見をお許しください!)。

roma1_2.jpg

まずは神楽岡にある「ロマンティック街道」から。ちょっと照れてしまうような名前ですが、道路の両脇に植えられたプラタナス並木が3kmほど続く美しい通りです。旭川中心部から美瑛・富良野方面へ向かう道の途中にあります。
通り沿いにはレストランやウェディングチャペル、インテリアショップや菓子店など洋風の店が並んでいます。

きっとキャンプ開催時期にはプラタナスの葉が茂って、延々と続く木のトンネルができていると思います。特に晴れた日は木漏れ日が綺麗です。富良野方面に行くときは、ドライバーに「神楽岡経由で!」と伝えてくださいね(笑)

roma3.jpgroma2.jpg
(I)
posted by AMCC MACHI at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 見る

2010年04月12日

MACHIとは?

AMCCのMは木工のMであり、

「MORI(もり)」と
「MACHI(まち)」と
「MONO(もの)」のMです。

このブログでは、3つのMのうち「MACHI(まち)」について、
人の暮らすMACHIのあり方や人とのつながりを大切にする
ことについて考えていきたいと思います。


平成22年4月12日
AMCC実行委員会
posted by AMCC MACHI at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめに